風彦の音楽鑑賞日記

主に日々聴いた音楽について備忘録を兼ねて綴っていきます。

鑑賞日記 (2020年5月25日)

緊急事態宣言が解除されました。明日は、出社しなければいけないのだけれど、電車が混んでいないか心配。今日も午前中は出社したのだけれど、電車はここ最近より若干混んでいました。

ショパン: マズルカ全集

演奏: ダン・タイ・ソン (Dang Thai Son) - ピアノ

レーベル: ビクターエンタテインメント (CD VICC-60733-4)

通勤電車の中で聴きました。ナショナル・エディション版による録音です。彼の演奏するショパンのピアノ・ソナタ集がお気に入りのCDだったのですが、この演奏も良いですね。落ち着いてショパンの世界に浸れます。今日は全曲聴けなかったので、明日も電車の中で聴こう。

ショパン:マズルカ全集(全55曲)

ショパン:マズルカ全集(全55曲)

 

 バッハ: パルティータ(全曲)

演奏: ウラディーミル・アシュケナージ (Vladimir Ashkanazy) - ピアノ

レーベル: DECCA (CD UCCD-1267/8)

仕事終わりに、パルティータ。心が安まります。アシュケナージの優しいタッチで。

Bach: the 6 Partitas Bwv 825-830

Bach: the 6 Partitas Bwv 825-830